ヘッダーを彩る写真たち

ヘッダーに良い画像が無いかなーと思っていたら、
思ったより良い画像がいっぱい出てきたので、時系列順に解説を入れながら並べてみる。

ブレッドボードに試作した電流変化検出回路、増幅が入っていなかったり。

上の回路にステータス表示用の液晶パネルを付けて、
実際に動作するか薬品を用いて試験中。マイコンにはAVRを使っています。

傾斜センサーの出力結果を有機ELなキャラクタディスプレイに表示中
マイコンにはSTM32を使っています。裏にはSDカードがあって情報を記録しているはず。

オリジナルマインド社製のmini CNCで銅の生基板にボリボリと回路を加工中
この手順なんかもそのうち書きたいなーと思っています。

mbedでGPSとbluetoothのブリッジ実験
そうそう、mbedってプロトタイピングツールと言うだけあって、
こういう実験にはもってこいなのです。

同じくmbed、micro-bridge経由で隣のAndroidデバイスでタップした場所を記録します
システム領域から取得しているので、設定画面も何のその。
ここに使っているストロベリーリナックスのI2C接続LCDは結線箇所が少なくてお気に入り
逆流させて操作をプレイバックしたかったので、LCDの隣にはbluetoothが載っています。
でもこの頃は、bluetoothモジュールが相対座標にしか対応していなくて断念
いまは絶対座標に対応しているので、またやりたいネタではあります。

スイッチング電源回路。と書いて黒歴史と呼びます。苦労したのに使われることは無く、
非常に残念な結末となった回路です。日の目を見ることはたぶん無いでしょう。

大きな部品が並ぶ回路はローアングルから撮影すると摩天楼のようでとってもかっこいい

涙が出てくる一枚。FETがショート状態でお亡くなりです。どんな電圧がかかったのかは秘密。

自動航法装置試作一号機、作ってみたはいいが、実際にヘリに乗せようとすると、
プロペラに干渉するちょっと間抜けな設計でお蔵入り。第二の人生を歩んでいます。

そして、小型化した二号機。今話題のFPU搭載RX63マイコンが載った、
GR-SAKURAをメインに構成しました。このネタが多めになっていくかと思います。

以上、お楽しみに。ネタにして欲しい一枚があれば、コメントにどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。