3Dプリンターって結局どんな構成がベストなんよ

って考えると行き着くところはAtomなんじゃないか。とか言う話。

性能を求めるならUltimaker
手軽さを求めるならMakerBor Replicator 2
サポートを求めるなら3D Systems社製品
安さを求めるならsolidoodle?

という昨今、フレームがほとんどミスミで全金属製なOrdBotを買ったのですが、
部品を買い集めるのにかなりの経費がかかりまして、素直にAtom買っとけば。
とか思ってしまった今日この頃です。

と、まぁしかしながら、筐体としてのOrdBotはかなり優秀だろうなと踏んでいます。
ミスミのアルミフレームで調整が効きますから。効き過ぎて調整するのが大変ですが。
私みたいに弄るのが好きな人間はこういうのが向いています。
単なるXYZ軸のメカ機構としての発展性はピカイチじゃないでしょうか。
っていうかMDFと樹脂パーツの加工メカっていうのがなじみなさ過ぎて、
懐疑的なだけかも知れませんが。湿度で歪まないの?柔らかくね?って感じで。。。

前置きが長くなりましたが、この投稿は3Dプリンターのベスト部品構成はどんなんよ?という思考遊びのお話。あRepRapの話でしてKitは関係ないです。

コントロールボードはどれが良いの?

とりあえずRAMPSでおk。次点でSanguinololuっていう結論になりました。
なぜRAMPSかというと、標準っぽいからです。
SDカードスロットとLCDでスタンドアローン化できるし。
Arduinoベースだし。余計なポート多くて弄りやすそうだし。
っていうのが理由だったり。でもピンヘッダが多すぎて気持ち悪いので、
拡張性とか求めないんならSanguinololuなんじゃないかなーっていう。
と言うわけでRAMPS1.4をRepRapDiscountでLCD付きで買いました。

HotEndはどれが良いの?

よくわからないけどJ-Head支持者多すぎ。
と言うわけでJ-Headが良いのではーと思っています。
っていうか他がほとんど無いっていう。。。MBE Extruderとか、
HotEnd一体型で売ってるのもあるけど、詰まるとかマイナス評価が少なくないっぽ?
と言うわけでJ-Headを買いました。

Extruderはどれが良いの?

Wade’s Geared Extruderとか。Greg’s hinged extruderとか
でかいギアが嫌だーって人には向かないかもだけど、
減速=高精度、高トルクっていう点で良いのかも。っていう私は、
Micro Extruderとかいう変わり種買ってしまいましたがー
よくよく後から考えてみると、Erik’s Bowden Extruder
とか良かったんじゃない?と思ったり。っていうのは、
ヘッドの重さに由来したり。ほとんどの3DプリンタはY軸で造形物を、
XZ軸でヘッドを動かすんですが速度と精度を両立させるのは、
ヘッドは軽い方が良いのです。慣性の法則とバックラッシュ的な問題で。
まぁ、やってみないとどこまで効いてくるのか解らないんですがね。

そうやって考えるとUtimakerって
移動速度が速いXY軸をHotEndのみの機構で振り回してるわけで最強の設計。

フィラメントは1.75mmと3mmのどっちがいいの?

まぁ、イロイロ議論もありますが他国だと1.75と3mmだと3mmの方が安いよねー
とくに1.75mmにメリットがあるわけでもなし。って感じらしいですが、
日本だと1.75と3の値段はとんとんどころか、需要と供給なのか1.75の方が安い…
トルクと繰り出し精度の問題でいうなら1.75のほうが断然良いわけで、
Erik’s Bowden Extruderを使おうなんて考えるんだったら1.75でしょ!って感じ。
PTFEチューブは抜けにくいし、屈曲性も良いだろうし。
というわけで、3mmなHotEndを注文してしまった私は後悔なう。。。

HeatBedは?

HeatBedは適当にMK2とかいうの買ったんですがReprap.meで扱っているMK3が、
ガラスプレート要らず!ということで、若干後悔してたり。軽い方が良いよね。。。

Firmwareは?

FirmwareはMarlinをチョイス。
え、なんとなく。一番先進的っぽかったしRAMPSで使えるし、
LCD使うのもdefineのコメントアウト外すだけだし…Ultimakerでも使ってるらしいから。。。

電源は?

電源はPC用を使うのポピュラーらしいですね。HeatBedとか1.4Ohmしか無いらしいので、
12Vで使うんだと8.6Aです。秋月のACでも5Aですよ。追いつきませんって…
24Vを使うなら5.4Ohmで4.8A秋月で(ry
大電流流すくらいなら電圧かけるわーっっていう線材も細くできるし!
って感じなんですが24V5Aとか何処にあんねん。んなもん。っていう。。。
中華なスイッチング電源?でも電流量でねぇーーーとかいう話はザラだし、
そもそも燃える可能性もあるものそうそう使えないよ?商用電源につなぐものは、
それなりに考えないといけないしスイッチング電源ってそこそこ設計難しいし、
絶縁とかノイズとかもろもろ…と考えるとPC電源だよねという結論になるのです。
必然的に12Vになるわけですが、ATXはでかくて邪魔なので、FlexATXとか買ったわけです。
これを買いました。中古だけどね。安いし、Seasonicだし。

という感じですが、結論から言うとメカニカル的にも機能的にもたぶんUltimaker最高!
でもなんだかんだで、日本だとAtomが良さそう!(よく考えられてる気がする)
しかし安くお手軽で高性能ならReplicator 2買っとけ!
サポートまで入れるなら3D Systems社製が無難。

え、なんで、お前はOrdBotなのかって?弄りやすそうで3Dプリンタ以外に使えそうで、
なによりも、かっこよかったからだよ。さてさて、実際どうなることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。